見た目のコンプレックスがあるから?それ勘違いです

「わたし、こんな見た目だから彼氏ができないの」
そう嘆く女性たちにいいたいことがあります。
確かに彼氏ができないという女性に欠点があるのは当たり前です。
しかもその欠点を正直に指摘でもしたら烈火のごとく怒り出してやれ「パワハラだ!」「モラハラだ!」と騒ぎ立てることでしょうね。
でも欠点なんてものは誰にでもあるものですし、その人の個性でもあるので直しようがありません。

でも、それを見た目のコンプレックスに限定することだけは辞めていただきたいのです。
女性がよく勘違いするのは
「男はきれいな女が好き」
ということです。
確かに男はきれいな女が好きですが、あれは鑑賞するものというか見るものなんです。
「あの人、きれいだなぁ・・・」
それだけなんです。
そこに必ずしも恋愛感情が伴うとは限らないのです。

もしあなたがブスなのであれば整形したら必ずバリバリにモテるか?と聞かれれば誰にもその保証はできません。
まあ、チャラ男がお好みなら話は別ですけどね・・・
整形でお金も、痛い思いもしてそれだけの価値ある男gは言い寄ってくるか?
それはわっかりません。

男は
「綺麗」よりも「かわいい」
「綺麗な女」よりも「いい女」
が好きなのです。

意外と思われると思われるかもしれませんが
そんなにデブでもない
スタイルも悪くない
なのに、そんな女性がブスに分類されていることも少なくないのです。

私はバブルを経験してきたので、そのお金に物を言わせて数多くの女性のすっぴんを見てきました。
その結論は
「ブスと美人は紙一重」
なのです。
本当にすっぴんの顔を見た時の衝撃はハンパないのです。

ですから、もし自分の見た目にコンプレックスがあるのなら
洋服や髪形
いろいろな挑戦を繰り返してください。
特に髪型は重要です。
雑誌に載っているモデルのすっぴんで普段着の状態を見たことがありますか?
それはたぶん、そのままm外を歩いたら誰も気づかないでしょう。
これが撮影では、ヘアメイクやスタイリストさんであんなにk例になるんです。

ポケットワーク 評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です