ビューティーオープナーが強すぎたという貴女に

95%もの高濃度で卵殻膜エキスが配合されていて、卵殻膜エキス美容液として不動の地位を築いているビューティーオープナーですが、まったく問題がないわけではありません。

例えば……『ニオイ』!

歯に布着せずに言えば……クサイ!!!

という評価をしている方も非常に多いです。慣れたという方でさえ、『独特なニオイ』というくらいなので推して知るべしです。

そして、こちらが厄介なのですが……アイテムの売りである『高濃度』卵殻膜エキス配合のアイテムだということ。。

要するに、加齢によって大きくダメージを受けすぎたお肌に、いきなり大量使用すると、お肌がビックリしてむしろ赤みやヒリヒリといった新たな肌トラブルを起こしてしまう可能性もあるのです。

ビューティーオープナーが『化粧品』であることが原因でしょう。医薬品のように容量用法の順守といった意識が希薄にりがちなのです。

医薬品だときちんと成分の使用濃度や摂取総量などがきちんとした管理のもと規定通りに処方されますが、化粧品だとそんなことは普通考えません。

なので、こういった『強すぎ』トラブルも稀に引き起こすのです。

自身で使用量を調節……少量を使用、化粧水などで薄めて使用などの工夫をすれば、自分に合った状態で使用できるのですが、そういうのは面倒だという方もおられることと思います。

そうなると卵殻膜エキスがお情け程度に他の成分と一緒に配合されたアイテムしか使えないのか……とお思いかもしれませんが、そんなことはありません。

たとえば、件のビューティーオープナーも同シリーズながらオールインワンジェル仕様となった『ビューティーオープナージェル』があります。

以下にリンクを置いておきますので、ご興味のある方はご一読ください。
ビューティーオープナージェル 販売店 最安値

こちらだと、一番最初にお話ししたビューティーオープナーの『クサイ』問題もいくらか和らいでいるようです。

また高濃度問題も、オールインワンジェル仕様にしたことで美容液よりも成分濃度が適度に下がって、ビューティーオープナーでは強すぎるが卵殻膜エキスの効果が実感できる程度に卵殻膜エキスの濃度が欲しい……という方にはうってつけのアイテムになっているようです。

ビューティーオープナー以外にも高濃度卵殻膜エキスの美容液というとチェルラーブリリオやラントゥルースなどが発売されていますが、こういった評判の高濃度卵殻膜エキスの美容液が自分には強すぎて諦めざるを得なかったという方も、この『ビューティーオープナージェル』を試されてみてはいかがでしょうか。

首元のスキンケアはできていますか?

少しずつ春めいてきました。

今年はコロナが猛威を振るい外出というのは気軽にできませんでしたが、ワクチン摂取計画も着々と進み、また政治の努力と国民努力により爆発しかけていた感染者数を再び減少傾向に向かっているので、油断はできませんが今年は多少は外出できるかもという期待感も高まってきています。

となると、1年越しの外出だし、おしゃれも思いっきりして楽しみたいですよね。

外出自粛でメイクもしなくてよくて、顔の肌の調子が実はすこぶる良い……なんて人もいるでしょう。

羨ましい話です。

ただ……デコルテラインのケアもきちんとしていますか?

メイクせずにスキンケアだけしていれば、確かにお肌の調子は良いと思います。

しかし、他人に合わなくてよくて油断をしていては、せっかくのおしゃれをしての外出も、予定が決まってからしまったあなんてことになりかねません。

温かくなれば胸元の開いた服をコーディネイトしたいと思う機会も増えるでしょう。

ただ、そんな時デコルテの肌に自信がないから……なんて思いがかすかにでも脳裏をよぎったら、盛り上がっていた気分が台無しですよね。

そうならないように……きちんとデコルテもケアしておきましょう。

特に30代を越えたら要注意ですよ。

若い娘のお肌は、大してお手入れしなくても十分魅力的ですし、若々しく活力に満ちています。

しかし、女も30越えたら中身が熟してより魅力的になってきますが、残念ながらお肌は下降線に入ります。

これは生き物である以上、避けられないことです。

なので、きちんとケアしていきましょう。

実は、そういう時に使う専門のケアアイテムを見つけました。

ハーリスから出ている『ネックシートマスク』です。

これは、フェイシャルマスクで首にも少し……というような美容液マスクではなく、がっつりとデコルテをケアをするための設計がされているアイテムです。

下のリンク先のサイトで詳しく書かれていますが、なかなか面白いアイテムですよ。

ご興味のある方は、一度記事を読まれてみることをおすすめします。

デコルテ ライン